忍者ブログ

AUGURI*AUGURI

ぐりすぐり(すぐり碧)のブログAUGURI*AUGURです。ちょっとした余暇に楽しんでいただけたら幸いです。御連絡、ご要望などは右下「すぐりにメッセージ」からどうぞ。

2020.07│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2020/Jul
Saturday
11:44:39 Comment(-)
Trackback(-)

私の中のあなた

友人のブログで「いい作品」と紹介されていたので観てみました。

(C)MMIXNewLineProductions,Inc.AllRightsReserved.


こりゃ名作だ。

重いテーマを感傷に浸りすぎる事無く、しかしそこに生じる感情や意思というものをしっかりと描いて、見せる。「魅せる」とも言える。
テーマの描き方、視点、切り口がやたらイイな…と思ったら、監督はカサヴェテスでした。なるほど納得。かつて「ジョンQ」で感心したのでした。
ってえらそうですね…。何様のつもりだ。すいません。

お茶目で無邪気なだけのイメージだったキャメロンが、愛情と葛藤と意地でいっぱいいっぱいな母親をたいへん好演してました。子役達の表情演技もすごくいい。子供なのにすごい!
個人的にツボだったのが弁護士役のアレック・ボールドウィン。いつのまにこんな恰幅よくなっちゃってたの(笑)。元々のハンサムにいい味が加わってきました!マフィアの幹部役とか似合いそう。

仕事のBGMでのながら観だったのが実に残念。しっかりと映画館で見たい一作です。時間とお金使う価値あります!
PR
2009/Sep
Wednesday
06:02:19 Comment(0)
Trackback(0)
*COMMENT-コメント-
*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
*TRACKBACK-トラックバック-
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用くださいませ。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[04/23 HiefiltGimi]
[11/12 ふじ]
[10/07 関係者]
[04/06 かずいかずみ]
[01/31 ミー]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ぐりすぐり(すぐり碧)
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
フリーエリア
カウンター
フリーエリア
バナー小
フリーエリア
アクセス解析
アクセス解析
すぐりにメッセージ
お仕事の御依頼、御連絡はこちらのフォームからお願いします。m(_ _)m