忍者ブログ

AUGURI*AUGURI

ぐりすぐり(すぐり碧)のブログAUGURI*AUGURです。ちょっとした余暇に楽しんでいただけたら幸いです。御連絡、ご要望などは右下「すぐりにメッセージ」からどうぞ。

2020.07│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2020/Jul
Saturday
12:04:08 Comment(-)
Trackback(-)

求ム、ミクロの戦士たち!

体調不調…。
先日の柴ワン取材、もう少し詳しく写真とかも載せたいのですが すいませんがしばらくお待ち下さいませ。


ところでお医者にかかるたびに思うのですが、人間に出来る治療って「症状」から「判断」及び「検査」して「推察」する事が基本となっているのですよね。
もちろん医療という分野において長年に渡ってそれはそれは研究と努力が積み重ねられているわけですから、治療はかなり進歩してるっていうのはわかりますし、信頼に足るものだともわかっています。頭では。
しかしそれらは飽くまでも「外からの」判断。ならばやはり、直に目で見えないミクロレベルの世界に於いては推察では計り知れないものがあるのではないかと・・・。そう思うと、

「ミクロの決死圏」みたいに、小さくなった人が体の中に入って悪いところをダイレクトに直してくれればいいのに。

なんてことを思ったりするのです。

映画「ミクロの決死圏」うろ覚えストーリー
患者の治療をするためにミクロサイズに縮められた科学者達が潜水艦?に乗って、患者の体内にIN。食道や血管などを道路のように利用して体内を移動。人間にとっては当たり前の蠕動運動に翻弄されたりと、ファンタジー&アドベンチャー&スリリング。面白いし楽しいし夢がある。映像も昔のものなのにかなりのレベルではないかと。今見てもかなり面白いんじゃないかと思います。



まあ…わかってます。ドリームですドリーム。無理度は「どこでもドアが欲しい」レベルでしょう。
なのですが!無理とわかっててかなり本気で願ってる自分がここにいますよ…。自分でも呆れるほどの子供返り。具合の悪い時ってそんなもんですよね?(自分だけじゃないと思いたい…)

PR
2009/Sep
Thursday
23:48:11 Comment(0)
Trackback(0)
*COMMENT-コメント-
*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
*TRACKBACK-トラックバック-
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用くださいませ。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[04/23 HiefiltGimi]
[11/12 ふじ]
[10/07 関係者]
[04/06 かずいかずみ]
[01/31 ミー]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ぐりすぐり(すぐり碧)
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
フリーエリア
カウンター
フリーエリア
バナー小
フリーエリア
アクセス解析
アクセス解析
すぐりにメッセージ
お仕事の御依頼、御連絡はこちらのフォームからお願いします。m(_ _)m